ホーム > 施設ガイド > 各種設備

各種設備

最新テクノロジーが充実

電気設備

東京電力から受電(6,600V・契約2,400KW)し、これを大型空調機・動力用(400V)、照明用(240V)、小型空調機用(200V)、コンセント用(100V)に配電します。ピーク時の補充用・非常用として発電機(1,200KW)を運転。

発電機設備

非常用または補充用の電源を確保するための発電機が2基あります。出力600KW、計1,200KWを発電することができます。

空調設備

ガス・排熱冷温水発生機を熱源として、夏冬の冷暖房を行っています。700,000m3の大空間に冷・暖気を効率良く循環させるため、イベントの内容により、空調の範囲をアリーナ中心と客席中心とに切り替え可能です。

衛生設備

給水は飲料用に上水、トイレ洗浄用に再生雨水を併用。屋根面の雨水を4つの貯留槽(計1,120m3)にため、塩素滅菌、ろ過等の処理後、使用します。
トイレは館内83か所にあり、身障者用も3か所設けました。

電話設備

外部との情報通信には、光ファイバーケーブルで音声・画像・データ等の情報を伝送する光アクセシステムを導入。高速かつ大量・高品質の通信が可能です。館内には内線176本、催事用臨時電話の設置も容易です。

消火設備

消防法に基づき、各所に消火栓、スプリンクラー、ハロゲン化物消火設備、連結送水管、消防用水等を完備。さらにアリーナ部分の消火設備としてM5階に放水銃4基を設置し、防災センターで集中管理しています。

昇降設備

エレベーターは全部で10台あり、乗用2台、非常用2台、業務用5台、外部エレベーター1台。エスカレーターは2階から4階にかけて設置され、東側8台、西側4台の計12台が、人の流れに合わせて配置しています。

音響設備

アリーナの音響は、国内最大級規模のリングスピーカーとメインスピーカー2基を設置した集中分散スピーカーシステム。大空間に均一で十分な音量を確保し、イベントに合った音響演出が可能です。

照明設備

アリーナ照明は水銀灯(2KW×300灯)を使用。そのほかコンサート等催事の対応設備として、パーライト142灯、カッタースポット30灯、ピンスポット2台などがあり、多彩な演出照明が可能となっています。

 

バトン設備

照明器具や旗、看板などの舞台美術品、見切り幕などをつるすアルミ製の三角トラス。多様な舞台演出を可能にします。

大型映像装置

大型映像装置は南北にそれぞれ1カ所ずつあり、高輝度LEDで鮮明な画像をお届けします。